本文へスキップ

ISO9001認証 QMS9001認証

再生産可能な森林資源の有効活用をめざして。

国産杉構造用合板九州の”森林”の整備のお手伝い

どんな杉材を活用?

直径160mm〜600mmの間伐材
平均径約240mm
長さは 2000、2150、4000、4250 やや曲がり(4000m/mで矢高50mm)黒芯も受け入れ
出来るだけフレッシュな材が望ましい
→地元産の杉合板

商品規格

厚み 長さ タイプ ホルムアルデヒド 枚数
9 910 1820 特類2級C-D  F☆☆☆☆ 150
12(4P) 910 1820 特類2級C-D  F☆☆☆☆ 110
24 910 1820 特類  F☆☆☆☆ 50
28 1000 2000 特類  F☆☆☆☆ 45

杉ネダノンを使うことで・・・

  • 強くて軽いと大工さんに好評。
  • 施工がしやすく、安全。
  • 白蟻対策(特に南九州で声が大きい)。
  • 表面単価は高いが、トータルでは安上がり。
  • 間伐が進み日本の森林整備に貢献。

つまり、5つのハッピーが実現します

  1. 山では間伐が進み、雇用も確保できます。
  2. 工務店さんは使いやすく安全です。
  3. 施主さんは地震、台風に強い家を手に入れることができます。
  4. 私たちも、原料として杉を活用でき、生活の基盤となる。
  5. 地球にとっても、二酸化炭素の固定が持続します。

新栄合板工業株式会社

〒867-0034
熊本県水俣市袋赤岸海50番地

TEL 0966-63-2141 FAX 0966-63-2145

バナースペース

新栄合板工業株式会社

〒867-0034
熊本県水俣市袋赤岸海50番地

TEL 0966-63-2141
FAX 0966-63-2145